アイネクス株式会社
TEL:03-5713-0388 
HOME|製品情報|お客様サポート|イベント|会社情報|お問い合わせ

 製品カテゴリー
 分析機器
 ・水分活性測定装置
 ・水分吸脱着測定装置
 ・熱特性計
 ・空中浮遊菌エラーサンプラー
 ・微量元素測定装置
土壌水分・環境・気象計測機器
 ・土壌水分センサー
 ・水ポテンシャルセンサー
 ・テンシオメータ
 ・全天日射計、光量子フラックス計
 ・雨量計
 ・風向風速計 
 ・葉濡れセンサー
 ・温度・湿度センサー
 ・水深・温度・ECセンサー 
 ・分光反射率センサー 
 ・データロガー、ハンドヘルドリーダー
 ・延長ケーブル・アクセサリー
土壌物性測定装置
 ・水ポテンシャル測定装置
 ・インフィルトロメータ
 ・水分特性曲線測定装置
 ・土壌間隙水サンプラー
 ・土壌カルシメーター
植物・環境計測機器
 ・気孔コンダクタンス測定装置
 ・光合成有効放射測定装置 
 ・デンドロメータ
 ・OS5p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS1p クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS30p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・極小葉用クロロフィル含有量メータ
 ・クロロフィル含有量メータ
 ・アントシアニン含有量メータ
 ・光ファイバープローブ蛍光光度計
 
  OS1p パルス変調クロロフィル蛍光測定装置
Fv/Fmはおそらく最も多く使われている蛍光計測ですが、光合成収率とETRも同様に極めて有益な測度です。これらの2つのパラメータは、Fv/Fmより多くの種類の植物ストレスを計測できることを実証しており、場合によっては、より早期の段階でストレスを検出します。OS1pは、人気の高かったOS1-FLの次世代機種として発売されました。この学術グレードの測定機器には、次のような一連の改善点が含まれています。
操作が簡単にできるカラー画像タッチスクリーン、USBポート、ファイル移動・保存用のMMC/SDデータカード、さらに融通性を高める新たな測定プロトコル。さらにOPTI-SCIENCES社は、OS1pと併用して従来の産業設計を凌駕する画期的なPARクリップを開発しました。 このOS1 PARクリップには、コサイン波補正PARセンサーが含まれており、周辺環境の光照射や内部化学線LED照射の測定を行います。センサーの位置と光源タイプによって校正が行われます。より感受性と信頼性の高い葉温度読み取りができるよう、ソリッドステート型サーミスタも配備されています。PARクリップは、機械的設計においてユニークです。このPARクリップは、片手操作が可能であり、不適切なタイミングで開くことはありません。

特 徴
  • パルス変調・現地作業に適した携帯型
  • 迅速 - 数秒で植物のストレスを測定
  • 量子の光合成収率とETR測定ならびにFv/Fmや高速曲線用のクロロフィル蛍光光度計
  • 精密性-現地での計測の正確さを高めるPARクリップをオプションで提供、確実に片手操作で計測を完了
  • 使いやすいカラーグラフィック画面のメニュー構成
 
 収率とETRの測定画面
Yは収率ΔF/Fm'、FmsはFm'
タッチスクリーン型のOS1p  オプション・ラボ作業のためのアーム型スタンドの上に取り付けられた標準PARクリップ

クロロフィル蛍光法
クロロフィル蛍光法は、多くの植物のストレスや植物の健康状態をモニターするために選ばれる方法です。それは、この方法が簡単なためです。蛍光光度計は本当の意味で現地作業に携帯できるツールであり、ストレス計測は僅か数秒で完了します。また、この機器は非常に費用対効果が高い機種でもあります。植物のストレス計測に関する最新の論文集をOPTI-SCIENCES社から無料で提供いたします。この論文集には、この機器の価値の限界が述べられています。OPTI-SCIENCES社のクロロフィル蛍光光度計シリーズは、野外作業にも研究室での作業にも、また、教育活動にも最適です。

技術仕様
測定パラメータ Y:光合成収率(又はΔF/Fm')
ETR:電子伝達速度(オプションPARクリップ)
PAR:光合成有効放射量(オプションPARクリップ)
T:葉の温度(オプションPARクリップ)
Fv/Fm:PSIIの光化学作用
Fo:最低蛍光レベル
Fm:最大蛍光レベル
Fv:可変蛍光
Fms(又はFm'):化学線照射での最大蛍光
Fs(又はF):定常状態での蛍光(飽和パルス前)
新規のパラメータ  購入時にKramer lakeモデル、またはHendickson klughammer lakeモデルのいすれかのクエンチングパラメータを選択
qL:光化学消光 lakeモデル(Kramer)
Y(NPQ):光防護に関する非光化学消光(Kramer式 & Klughammer式)
Y(NO):光防護に関係しない非光化学消光(Kramer式 & Klughammer式)
Y(II):(Kramer式 & Klughammer式は同じ)
NPQ:(Klughammerのみ)
マルチフラッシュ:これは光合成量子収率とETRを高度の化学線照射条件下で補正するためのプロトコルです。高度の化学線照射条件下では、飽和パルスですべてのPSII反応中心を十分に飽和させられないことが分かっています。
RLC:高速光曲線
 光  源 飽和パルス:白色LED 690nm 短パスフィルター 0〜11000μmols
調整光:赤色660nm LED 690nm短パスフィルター付き
    青色450nm LED(オプション)
化学光源:白色LED 3000μmolas
     OJIP用赤色化学光源(オプション)
近赤外光:740nm以上
検出方法 パルス変調方式
 検出部 & フィルター 700〜750nm帯域パスフィルター付きのPIN光ダイオード
サンプリング速度:テスト段階に基づき10〜10000点/秒から自動切り替え
測定所要時間 1秒〜12時間まで調整可能
データ蓄積容量 非揮発フラッシュメモリー1GB、無限のデータセットた追跡をサポート
デジタル出力 USB、SD/MMCデータカード、RS232
 ユーザーインターフェイス 画面:画像カラー・タッチスクリーン メニュー構成に基づくタッチスクリーン 
電 源  内蔵型、充電可能なニッケル水素電池 
動作時間目安  8〜12時間 
寸法 / 重 量  17.8×14×8.3cm/光ファイバープローブ付1.36kg、光ファイバープローブとPARクリップ1.62kg

 (c)2017 AINEX Co., Ltd.  All Right Reserved