アイネクス株式会社
TEL:03-5713-0388 
HOME|製品情報|お客様サポート|イベント|会社情報|お問い合わせ

 製品カテゴリー
 分析機器
 ・水分活性測定装置
 ・水分吸脱着測定装置
 ・熱特性計
 ・空中浮遊菌エラーサンプラー
 微量元素測定装置
土壌水分・環境・気象計測機器
 ・土壌水分センサー
 ・水ポテンシャルセンサー
 ・テンシオメータ
 ・全天日射計、光量子フラックス計
 ・雨量計
 ・風向風速計 
 ・葉濡れセンサー
 ・温度・湿度センサー
 ・水深・温度・ECセンサー 
 ・分光反射率センサー 
 ・データロガー、ハンドヘルドリーダー
 ・延長ケーブル・アクセサリー
土壌物性測定装置
 ・水ポテンシャル測定装置
 ・インフィルトロメータ
 ・水分特性曲線測定装置
 ・土壌間隙水サンプラー
 ・土壌カルシメーター
植物・環境計測機器
 ・気孔コンダクタンス測定装置
 ・光合成有効放射測定装置 
 ・デンドロメータ
 ・OS5p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS1p クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS30p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・極小葉用クロロフィル含有量メータ
 ・クロロフィル含有量メータ
 ・アントシアニン含有量メータ
 ・光ファイバープローブ蛍光光度計
 
  LP-80 アキュパー 光合成有効放射測定装置
METER社(旧社名:Decagon Devices) AccuPAR(アキュパー) LP-80は、線形光合成有効放射(PAR)を測定する軽量、ポータブルな装置です。
キャノピーPARを測定すると、植物や森林キャノピー内の任意の場所で葉面積指数(LAI)を計算できます。また、PARデータは他の気象データと一緒に使用すると、作物を破壊することなくバイオマス生産を推定できます。PARは、放射線強度、エネルギー変換、運動量、ガス交換、降水量強度、および蒸発散量などの他のキャノピープロセスを決定する際に重要です。アキュパーは、野外で非破壊リアルタイムで正確に葉面積指数(LAI)を計算するために、放射線やその他のパラメータの測定に使用できます。
付属の外部PARセンサーで、上層と下層キャノピーPARを同時に測定できます。外部センサーとアキュパー両方を同時に使用すると、晴天、部分的な曇り空、または曇り空の状態でも正確なPARとLAIのデータを取得できます。








技術仕様
PAR測定範囲 : 0〜>2500 μmol m-2s-1  
分解能  : 1μmol m-2s-1  
最小空間分解能 : 1cm
センサー数  : 80
動作環境  : 0〜50℃、0〜100RH% 
データ保存  : 2000(1MB) 
自動記録間隔  : 1〜60分(ユーザー選択可) 
プローブ長さ  : 84cm 
全 長  : 99cm 
読み取り装置寸法  : 15.8×9.5×3.3cm 
重 量  : 1.2kg
データ出力  : RS232 
電 源  : 単三アルカリ乾電池 4本 
外部PARセンサーコネクター  : 3ピン円形コネクター×1
延長ケーブル  : 7.6m(オプション) 
希望小売価格  : ¥820,000(税別) 
  アプリケーション :・LAIの理論と実際

 (c)2017 AINEX Co., Ltd.  All Right Reserved