アイネクス株式会社
TEL:03-5713-0388 
HOME|製品情報|お客様サポート|イベント|会社情報|お問い合わせ

 製品カテゴリー
 分析機器
 ・水分活性測定装置
 ・水分吸脱着測定装置
 ・熱特性計
 ・空中浮遊菌エラーサンプラー
 ・微量元素測定装置
土壌水分・環境・気象計測機器
 ・土壌水分センサー
 ・水ポテンシャルセンサー
 ・テンシオメータ
 ・全天日射計、光量子フラックス計
 ・雨量計
 ・風向風速計 
 ・葉濡れセンサー
 ・温度・湿度センサー
 ・水深・温度・ECセンサー 
 ・分光反射率センサー 
 ・データロガー、ハンドヘルドリーダー
 ・延長ケーブル・アクセサリー
土壌物性測定装置
 ・水ポテンシャル測定装置
 ・インフィルトロメータ
 ・水分特性曲線測定装置
 ・土壌間隙水サンプラー
 ・土壌カルシメーター
植物・環境計測機器
 ・気孔コンダクタンス測定装置
 ・光合成有効放射測定装置 
 ・デンドロメータ
 ・OS5p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS1p クロロフィル蛍光測定装置
 ・OS30p+ クロロフィル蛍光測定装置
 ・極小葉用クロロフィル含有量メータ
 ・クロロフィル含有量メータ
 ・アントシアニン含有量メータ
 ・光ファイバープローブ蛍光光度計
 
  CCM-200plus クロロフィル含有量メーター
新型CCM-200plus クロロフィル含有量メーターは、対象に傷を付けることなく、植物の葉や穀物のクロロフィル含有量を迅速・正確に測定します。すり潰す作業や破壊検定はもう必要ありません。迅速・正確・簡単に測定できるため、研究者や農業技術者にとって重要なデータを従来と比べてより速く収集・評価できます。CCM-200plusはC3型・C4型植物の双方に幅広く使えるため、特に穀物や小麦類の窒素・肥料の改善プログラムに威力を発揮します。
このCCM-200plusは、極めて再現性の高い携帯型クロロフィル含有量メーターとして設計されています。同機は、広範なサンプル採取面積を対象にシグナル平均化処理が可能な、広い測定エリアを備えています。このアプローチを使用することで、サンプル採取面積が狭い場合と比較しても、再現性と信頼性に影響する構造上の変動が少ない測定値を得ることが可能となりました。測定の正確性は、化学的試験との相関性によって決定されています。この結果により、CCM-200plusはどの市販クロロフィルメーターにも劣らない正確な測定が可能であり、しかも、クロロフィル含有量が高いサンプルほど、より正確なデータが得られることが実証されました。医療機器レベルの精度を持った新型LED光源により、測定毎の再現性の高さと測定データの一貫性が保証されます。
  • サンプルを破壊せずにクロロフィルを測定
  • クロロフィル含有指数を表示
  • 野外作業に適した軽量のハンディ型設計
  • 環境負荷の影響モニター
  • きゅう肥性能・需要の評価と調査

 クロロフィル含有量
 クロロフィル含有量の変化は、「栄養不足」「環境負荷への曝露」「特定の除草剤への曝露」「成長中の日射環境の変化(遮光)」などの結果として生じます。クロロフィル含有量は、栄養状態の最適化プログラム管理に活用できるため、穀物の生産改善と環境保護の双方に役立ちます。除草剤によるダメージの調査により、それが及ぼす穀物の生育への害的な影響をはじめ、雑草駆除を行うために除草剤や散布方法等の悪影響が実証可能です。
 
   CCM-200plusは、クロロフィルの透過率と葉の厚みの双方を考慮します。

 植物の葉を非破壊で測定
 ラボ設備を用いたクロロフィル含有量試験は、時間がかかり、サンプルを破壊する試験です。この場合、サンプルを採取して溶剤中ですり潰し、分光光度計にかけるのが一般的な方法です。化学的試験では計測は一度しかできず、植物の成長サイクルを通してクロロフィル含有量の動向をモニターすることはできません。CCM-200plusは、相対クロロフィル含有量を非破壊的は方法で迅速計測し、平均計算処理できるツールです。これにより、時間とコストを要する化学的試験の必要性を低減することが可能となります。

技術仕様
測定パラメータ 2つの波長帯域における吸光度:653nm(クロロフィル)、931nm(近赤外線)
測定面積 直径3/8インチの円形(0.71cm2)
解像度 0.1 CCI単位
再現性 ±1%
光 源 2種類の波長のLEDモジュール
検出部 吸光度測定用の内蔵アンプ付きシリコン製光ダイオード、温度補正用の電力モニター
データ蓄積容量 最大160,000件の測定データ、又は追加GPSデータ入力ができる94,000回分の8メガバイトのメモリ
データモード 一点測定:ユーザーが任意に選択できる1〜30点の測定値平均、2σ標準偏差外にある逸脱値を除外した10〜30点の統計的プロトコル
ユーザーインターフェイス 128×32ピクセル表示、ブザー音によるシグナル、操作キー(設定、測定プロトコル、診断、データ管理、英数文字によるコメント入力)
入力/出力 USB1.1およびRS232、複数ポイント型ファイル出力、オンデマンド型単一ポイント出力、NMEA0183準拠のGPSデータ入力
 温度範囲 0〜50℃
 温度ドリフト 帯域全体のドリフト低減のため、温度補正ソースおよび検出部回路を配備
 電 源 9Vアルカリ電池
 寸法 / 重量 15.2×8.2×2.5cm/162g
 セット構成品 CCM-200plus、キャリングケース、9Vアルカリ電池

 (c)2017 AINEX Co., Ltd.  All Right Reserved